成功哲学とは

ご訪問ありがとうございます

 

どうも浅井です

浅井がオススメする無料レポート

「ネットビジネス」特に情報販売のアフィリエイトは批判するつもりはありません

物販であれ、アフィリエイトであれ「ビジネス」なのです。

 私が推奨するビジネススタイルは「win-win」でなければ本当の意味で販売者と購入者が価値を取引した両者が満足する姿こそが「ビジネス」でなければなりません。

 販売者が勝って、購入者が負けるビジネスは認めません。

そんなビジネスで5年先いや10年先も勝ち続けるのか疑問があります。

どうやらそんビジネススタイルでは人の為ではなく自分が良ければどうでもよいと見て取れますがいかがでしょうか。

 「情報弱者」と言いますが勝つほうが強くて負けるほうが弱い世界では済まされません。

そんな弱いものいじめをして何が「ビジネス」ですか。

 「資本主義社会ですから」とは言い訳です。

 甘ったれたひとりよがりでは「成功」するハズがありません。

もう一度言いますがビジネスモデルが良い悪いではなく、それをコントロールする自分だけが良ければいい「ビジネススタイル」が許せないのです。

そしてその「ビジネススタイル」をまた購入者に対してメルマガ等にて、「あなたも成功したければ・・・しなさい」と強要するのです。

これは完全に「犯罪者視点」での思考になります。

 純粋で素直な見込み客や購入者に対して、目の前に「エサ」をぶら下げて食いつくのを待つ(チャンスを待つ)ビジネススタイルでは心が痛むハズです。

どうすればいいのか?

 見込み客や購入者にとって、あなたの商品やサービスを価値以上に提供していけば、あなたの信用や信頼が生まれて、5年先や10年先も続くことになります。

さらに言います。

あなたの満足度ではなく、見込み客や購入者にとって価値以上の得を与え続けることです。

ブレのない成功哲学がここにあります。

 怪しい怪しくない以前にこの哲学に共感しなけば今すぐこのサイトから去って下さい。

 読めば、目の前のチャンスやらテクニックなどのシステムに振り回されないハズです。

 本気の成功する為の法則や哲学は曇りひとつない魂から生まれてくことに理解できます。

 紹介します。

 本條勇冶さんです。

ネットの世界では有名なコピーライターです。

 読めば、納得できる本質のビジネスに対する姿勢が学べます。

 上級用の内容となっていますので御了承ください。


本條勇冶の「成功の本質と哲学」完全版



 

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ